真宗学寮 入学案内と講義内容

入学までの流れ


受講を希望される方は、まず講義を傍聴し、継続して受講をしようと思われる方は、必要な入学手続きをお願いします。

 

◎講義は講師ごとに不定期に開講し、日程はすべて学寮内の掲示板で指示されます。

(本サイト 在学生のページから参照できます) 

◎ 受講にあったっては、龍谷大学、仏教学院卒程度の専門知識を有していることが望ましい。

 

(1) 在学生のページから受けたい講義を調べ、受講します。(その際の講義のご予約は必要ありません) 

(持参品:浄土真宗聖典全書、注釈版、筆記用具等) 

(2)傍聴後、願書をお渡ししますので、ご記入の上、西向寺事務所にご提出ください。

(3)理事長より入学許可を受け、入学許可証の写しを学寮の世話人に提出ください。

(4)入学完了です。

 

広島仏教学院の生徒・聴講生の方も受講ができます。その際の真宗学寮の入学手続きは不要です。

会 費


授業料は無料です。

(暖房の為の燃料代などを一部負担していただいています)

 

詳しくはお電話(TEL : 082-247-1253)でご連絡ください。

講義内容


朝学 (午前9時半より正午まで)

大経撮要 都河普鉦
教行証文類 岡本法治
阿毘達磨倶舎論 青原令知
論註 在川法泉
愚禿鈔 叶 順忍
安心論題 田中唯信
浄土文類聚鈔 水戸浩文
観経四帖疏 中本尚樹
讃阿弥陀仏偈 東元晃慈
選択集 米田順昭

夜間部 (午後7時より)

往生論註 都河普鉦
教行証文類 岡本法治
浄土文類聚鈔 在川法泉
浄土和讃 叶 順忍
御文章 水戸浩文
一念多念文意 田中唯信
正信偈 東元晃慈
西方指南抄     米田順昭 

※開講日は、月ごとに異なります。掲示板をご覧ください。(在学生の方へで確認いただけます)

真宗学寮 教授・講師紹介 担当講義


都河 普鉦

つがわ ふしょう

 

東洋大学インド哲学科仏教学専攻卒業

本願寺派輔教

正圓寺住職

真宗学寮教授

広島仏教学院講師

著作『おかげさまの妙味』(教育新潮社)

 

◎真宗学寮

 担当講義:『大経撮要(髙松和上)』『往生論註』

岡本 法治

おかもと ほうじ

 

広島仏教学院卒業

行信教校教校部卒業

本願寺派輔教

真宗学寮教授

広島仏教学院講師

 

◎真宗学寮

 担当講義:『教行証文類』

青原 令知

あおはら のりさと

龍谷大学大学院文学研究科仏教学専攻博士課程単位取得退学

 

龍谷大学仏教学科教授

真光寺住職 

真宗学寮教授・広島仏教学院講師

◎真宗学寮

 担当講義:『入阿毘達磨論』 



在川 法泉

ありかわ ほうせん
専修大学法学部法律学科卒業
広島佛教学院卒業


本願寺派輔教
本願寺派布教使
真宗学寮 講師

◎真宗学寮 

 担当講義:『浄土文類聚鈔』『往生論註』

田中 唯信

たなか ゆいしん
慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業


熊本教区 光顕寺 副住職
本願寺巡讃許可
本願寺派 布教使
本願寺派 輔教
真宗学寮 講師

○真宗学寮

 担当講義:『一念多念文意』

叶 順忍

かのう じゅんにん
広島商船高等専門学校航海学科卒業
広島佛教学院卒業


本願寺派輔教
本願寺派布教使
真宗学寮 講師

 

◎真宗学寮

 担当講義:『浄土和讃』



水戸 浩文

みと ひろふみ

龍谷大学文学部史学科(仏教史学専攻)卒業

本願寺派輔教

福泉坊住職

備後教区更生保護事業協会理事

著作『大悲の願船』(探究社)

真宗学寮講師

 

 

◎真宗学寮

 担当講義:『浄土文類聚鈔』『御文章』

東元 晃慈

ひがしもと こうじ
九州龍谷短期大学 佛教科 卒業
広島佛教学院 卒業


本願寺派 輔教
本願寺派 布教使
淨泉寺衆徒

真宗学寮 講師

◎真宗学寮

 担当講義:『正信偈』

中本 尚樹
なかもと なおき
九州大学印度哲学史学科卒

龍谷大学院真宗学博士課程単位取得退学

 

本願寺派輔教  本願寺派布教使

真宗学寮 講師 

◎真宗学寮
 担当講義: 『観経疏』


米田 順昭

よねだ じゅんしょう
京都外国語短期大学 卒業
中央仏教学院本科 卒業
行信教校教校部 卒業


本願寺派 輔教
本願寺派 布教使
最禪寺住職

真宗学寮講師

 

◎真宗学寮

 担当講義:『選択集』『西方指南抄』