新型コロナウイルスに関するおしらせ

 

真宗学寮・広島仏教学院の授業実施について

 

2020年5月21日

 緊急事態宣言解除により、6月8日(月)より通常の対面形式の授業を再開します。

 3密を避け、マスク着用、手洗い励行などの感染拡大防止に留意し授業を実施します。発熱や風邪の症状のある方は登校を控えてください。状況の変化により再び休校の可能性もありますので、メールやウェブサイトでの確認をお願いします。

 真宗学寮の一部の講義は引き続きネットワーク授業を継続します。

 

 

 

令和2(2020)年度 真宗学寮創立記念講会について

 

 新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、6月1日から(5日間)予定しておりました「真宗学寮創立記念講会」は、例年の通りの形式では行わず、6月1日から(3日間)、オンラインでの法話会のみ実施します。インターネットを利用した試験的な形となりますので、関係者を対象とした限定的な配信とします。ご了承ください。

  

 

 

広島仏教学院授業実施について

 

2020年5月7日 

  新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の延長を受け、休校の延長を決定しました。詳細は以下の通りです。

・引き続き、以下の期間を休校とします。

  2020年5月7日(木)~5月31日(日)

・この期間は真宗学寮内への不要不急の入構は控えて下さい。

・通常授業の代替措置として、インターネットを通じてネットワーク授業を行ないます。

・休校措置とネット授業についても、変更があれば随時お知らせします。

・今後の連絡はすべてe-メール(緊急時は携帯電話)を通じて行ないます。

・ネットワーク授業の運営の仕方については、各教科担当の先生方から随時メールで連絡がありますが、統一方針については後日お知らせします。

 得度習礼については実施自体が未定です。本山の正式アナウンスがあり次第、対応致します。その他、行き届いていない細かい点があろうかと思います。今後の連絡を随時チェックして下さい。

 このような事態になり非常に残念ではありますが、関係者の安全確保のためのやむを得ない措置であることをご理解の上、ご協力お願い申し上げます。

※本年度受講生・教員の連絡先一覧を添付します。教員の携帯番号・メールアドレスは、各自アドレス帳に登録して頂ければ幸いです。記載されていない受講生のアドレスをご存知の方はご一報下さい。ご不明な点は遠慮なく髙松または青原までご連絡を。

 

 

 

 

 

今、広島で仏教を学ぶ

真宗学寮

真宗学寮は、専門的な真宗学、仏教学を無料で学べる機関です。

明治39年(1906)5月の創設以来、「誰でも宗学が学べる研鑽道場」という初代学頭 高松悟峰(ごほう)和上の理念により、無料で受講できるという体制が貫かれています。 どなたでも専門的な宗学を学んでいただけます。

授業料無料。入学は常時受け付けています。

 

広島仏教学院

本山から認可を受ける、浄土真宗本願寺派僧侶および教師育成の学校です。

仏教学、真宗学、勤式(読経や作法)など、基礎から仏教、真宗に関する幅広い分野を、負担少なく学ぶことができます。

(仏教学院の特典:得度考査の免除、得度習礼講習会修了証の授与。および卒業後、教師授与申請の資格 


広島仏教学院で学んでいただくために

授業料

広島仏教学院では、少ない負担で勉強していただけるよう授業料が低く定められています。

入学料・入学手数料85,000円、授業料72,000円

※聖典、テキスト購入の費用が別途必要です。

聴講制度

時間を選んで、より負担少なく勉強いただけるよう広島仏教学院では聴講の制度を設けております。布教使を志すため改めて教学を学びたいという方や、退職後、浄土真宗の教えを初歩から学びたいという方など、広く門戸を開いています。

(聴講料 年間40,000円:開講している全ての授業を受けることができます)

※聖典、テキスト購入の費用が別途必要です。

寄宿施設

真宗学寮内には、遠方の方にも学んでいただけるように寮棟があります。

全室個室(エアコン完備)

共有施設として自炊用の食堂、ユニットバス、洋式トイレなどが完備。定員8名

寮費12,000円/月(別途光熱費3,000円)


行事・法要のご案内

創立記念講会・報恩講

6月1日~5日、10月1日~5日(1日朝席~5日昼席まで)

法要、特別講演、布教、会読※1 、ご示談※2 等

*感染症の影響を考え、この度の報恩講(2020年10月1日~5日)は午後のみの日程となります。ご了承ください。
13:00〈勤行〉讃仏偈、重誓偈
13:15〈法話〉2名×30 分
14:30〈会読〉(講堂での会読を主としますが、遠方者はzoomでの参加を認めます)
16:30〈御示談〉(1日-4日)
(感染症の影響を考え、午後のみの行事とします。マスクの着用にご協力ください)

特別法話】2020年10月3日昼席 大來 尚順 師(KAKEHASHI「翻訳事業」代表) 講題「ただ念仏のみぞまこと~山口と東京から見えてきた真実の救い~」※御講師は来寺せず、御法話は他所からの Zoom 配信(特別法話に限り、真宗学寮ネット講座のIDにて配信予定)

※1会読とは、問答形式で聖典を読み、理解を深めることです。現在この会読がなされているのは、本山・行信教校など限られた機関しかありません。

※2御示談(ごじだん)とは、教学などの質問に対し、応えること。事前に寄せられた質問に対して聴聞者の前でお応えします

・聴聞はどなたでも可能です(事前予約不要)

・懸席は法衣を付けた方に限ります(事前申込必要)

・希望者は講堂に宿泊することができます(事前予約布団代必要)

広済会法座

毎月1日~3日(1・2・6・10月を除く) 

朝席9:00~ 昼席13:30~(1日朝席なし)

 

聴聞はどなたでも可能です(事前予約不要)。

お気軽にお越しください。


*このほか特別講座等を不定期で開催しています。下記新着情報やFacebookなどで随時ご確認ください。

懇志・寄付の送付先

懇志・寄付の送付先をご通知いたします。少額から受け付けますので、ご無理のないほどご協力ください。
*送金いただきました際は、info@gakuryo.jp まで、 ①お名前 ②住所 ③連絡先 をご通知いただきますようお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行より振込み

【記号】15160 【番号】45801521

【名前】宗教法人 真宗学寮

他行より振込み

【店名】五一八(ゴイチハチ) 【預金種目】普通預金 【口座番号】4580152  


新着情報


基礎から学ぶ/専門的に学ぶ

真宗学寮ネット講座スタート

真宗学寮では、Zoom(インターネット会議ツール)を用いたネット講座をスタートしました。

・夜7時半~9時 

・開講日時は、講義予定表にあるGoogleカレンダーの☆の付いた講義をご確認ください。

・聴講料 不要

*一部講座の一般参加を受け付けています。
*聴講ご希望の方は、下のボタンをクリックして「参加申し込みフォーム」からお申し込みください。参加方法を記したメールを返信します。
*日程は講師の都合で変更になる場合があります。

Googleカレンダー、真宗学寮Facebookページで告知します。参照ください

 

一般参加受付講座 

岡本法治先生

「報化二土」

7月13日、27日、8月17日、31日、9月14日

 「称名報恩」

9月28日、10月12日、26日、11月9日、23日

 (全て月曜日)

 

 米田順昭先生

「基礎からの安心論題」 

7月16日、30日

8月6日、20日

9月10日、24日

10月8日、29日

11月12日、26日
(全て木曜日)

 浄土真宗の安心論題を基礎から確認し、「聞信義相」「信疑決判」「信一念義」の論題を中心に、浄土真宗のご信心について学びます。愚かなわが身を、そのまま救い取ってくださる阿弥陀さまのお慈悲を味わいましょう。  

ダウンロード
ネット講座案内
ネット講座案内.pdf
PDFファイル 300.6 KB

令和2(2020)年 真宗学寮創立記念講会について(お知らせ)

 

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、6月1日から(5日間)予定しておりました「真宗学寮創立記念講会」は例年の通り行わず、6月1日から(3日間)、オンラインでの法話会を実施します。インターネットを利用した試験的な形となりますので、内部を対象とした限定的な配信とします。ご了承ください。

 

真宗学寮

 


2020年度新入生募集

住職、坊守の後継者、定年後改めて浄土真宗を学びたいという方、布教使課程受講の事前学習のためなど、寺族、門信徒、一般、年齢問わず在学、聴講なさっています。
 入学、聴講をご希望の方は、お気軽にどうぞお問い合わせ下さい。
 

 

Facebook




(Wkipedia「高松悟峰 」「真宗学寮」の項目は当サイト管理者が2013.4.19に記入 )